☆亀梨和也にマジ惚れたぜ~☆


あんなにカワイイ&カッコイイ&セクスィーな亀ちゃんに ノックアウトされた・・・そして普段のグチも盛りだくさんのマイペースなブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節電バナープロジェクト ⇒FC2ブログランキングに参加してみました~♪
 同じ想いの方、ポチッと一押しお・ね・が・い(^3^)チュッ☆

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画初主演!1人25役!「俺俺」

豪雨の今日、発表!

さすが亀ちゃん(爆笑)


昨夜から大変な盛り上がりのチームkazuだったと思いますが(笑)



映画初主演!

サスペンスコメディー!

巨乳!

1人25役!

コスプレ盛りだくさん!

三木監督!
(時効警察、熱海の捜査官 大好きーーー!)

舞台挨拶、絶対行くどーーー!!


きゃぁぁぁーーーーーん♪

うれすぃーーーーーーー!!!(泣)


スポ紙も見せていただいたけど、
出かけ際に買わなきゃー♪


すごく難しい映画だとは思うけど、
亀ちゃんならイイ作品が出来る!!

色んな亀ちゃんが見られるなんて、
チームkazu、今から興奮しまくりですよー!!


おはよん、ZIPはコメント見たけど、
ぺったりだなぁ・・・
何役だ?(笑)

いちお、もろもろ録画完了!


今日の副音声で、何か話あるかしらん?
豪雨の中出掛けるんで(笑)、チェックは夜中かなぁー。



「俺俺」が「亀亀」に見えなくもないんですが!

盲目過ぎる(爆笑)
節電バナープロジェクト


▽亀梨、映画初主演!会社員、巨乳など25変化!来春公開「俺俺」
スポーツ報知

KAT―TUNの亀梨和也(26)が、
来春公開予定の映画「俺俺」(三木聡監督)で“1人25役”に挑戦することが2日、
明らかになった。亀梨にとって映画初主演となる同作は、
2011年の大江健三郎賞を受賞した同名小説を原作としたサスペンスコメディー。
街に「俺」が増殖するという内容で、
すべての人格に挑戦する亀梨は「今までに経験ない役。
体力も脳もフルに使わなければ」と意欲を見せた。

 普段からアイドル、俳優、スポーツキャスターとお茶の間に幅広い表情を見せる亀梨。
初主演映画で、その何倍もの役柄に挑戦することになった。

 5月上旬のクランクインを控えたこの日、
都内で取材に応じた亀梨は「本当に、『何本映画撮るんだ』っていうぐらいの(役の)量。
空っぽになりそう」と心中を吐露。「3人の『俺』が会話をするシーンだと、
3人分の間やせりふを覚えなければいけない。体力使います」
と未知の挑戦に真正面からぶつかる覚悟だ。

 星野智幸氏の小説が原作。
なりゆきでオレオレ詐欺をすることになった主人公の「俺」のもとに、
自分と全く同じ顔をした「俺」が集結する、というユーモアの効いたサスペンス。
冷静な会社員の「俺」、おちゃらけた大学生の「俺」、巨乳の「俺」、ロン毛の「俺」、
タトゥーの「俺」など増殖していった「俺」が、やがて生き残りへのバトルを繰り広げていく。

 現時点で25人以上の「俺」が登場予定。
特殊メークやCGなどは用いずに、亀梨がすべての人格を演じる。
女性役も3人以上あるため、亀梨は「初めてブラジャー着けましたよ…」
と恥ずかしそうに語った。

 メガホンをとるのは、ドラマ「時効警察」などの独特な世界観で知られる三木監督。
初タッグの亀梨を「リズム感があって(役を)覚えるスピードが速い。
役柄を『演じ分ける』というより自分の引き出しをさらす演じ方をしてくれる、
新しい役者の立ち方」と信頼を寄せる。

 製作前の段階ですでに、海外での公開も視野に入れている。
海外で三木監督の人気が高いこともあり、
16日に開幕するカンヌ国際映画祭のフィルムマーケットを手始めに海外セールスを開始し、
世界3大映画祭のコンペ部門出品も目標にしているという。
来年には海外のレッドカーペットを歩く亀梨の姿が見られるかもしれない。

 ◆「俺俺」あらすじ 郊外の家電量販店で働く俺こと永野均は、
見知らぬ男の携帯を拾いオレオレ詐欺をしてしまう。
翌日、「俺」と同じ顔をした大樹という男が現れ、さらにナオという「俺」も出現。
その後も日に日に見知らぬ「俺」が増殖し始めるが、ナオが起こしたある事件が発端となり、
俺同士の「削除」が始まり、均のもとにも「俺」が殺される映像が届く。



▽亀梨和也 一人25役で巨乳女性に変身「楽しませてもらってます」
デイリー

KAT‐TUNの亀梨和也(26)が映画「俺俺」(来春公開予定)で映画初主演し、
一人25役以上に挑戦することが2日、分かった。
2009年「ごくせん THE MOVIE」以来の映画出演で、
今回は“巨乳の俺”“ロン毛の俺”など25役以上を一人で担当。
これまで一人二役の経験もないという亀梨が、
色とりどりの亀梨でスクリーンを“俺”一色に染める。

 「ずっと映画をやりたいと思っていた」という亀梨が待望の映画初主演。
一人25役以上の異例の作品に「ポカンとしてます」と戸惑いも隠せないが、
「自分の引き出しにないものだらけ。どういうふうになるのか楽しみ」と胸を躍らせた。

 作品は、昨年の大江健三郎賞を受賞した星野智幸氏(46)の
同名小説が原作のサスペンス・コメディー。
郊外の家電量販店勤務の主人公がオレオレ詐欺をしたことをきっかけに、
巨乳の女性やアフロの髪形をした男など、
別の“俺”が増殖するという奇想天外なストーリーが展開される。
クライマックスでは、十数人の亀梨が殴り合う場面も登場するという。

 昨年末に出演オファーが届き、打ち合わせやリハーサルを入念に重ねてきた。
シナリオ通りに撮影する手法「順撮り」ではないため、
複数の役を演じる亀梨にとっては切り替えが難しくなるが、
「何も考えないようにしています」と冷静に対応。
“巨乳の女”などの女性役にも「ブラジャーとかつけます。楽しませてもらってます」とニヤリ。
10日予定のクランクインが心待ちの様子だ。

 メガホンをとるのは、ドラマ「時効警察」(06年)などで注目を浴びる三木聡監督(50)。
リハーサル段階ながら、亀梨の演技には「3人で乾杯する場面も一人でやりますが、
自分で想像しながら演じてくれる」と太鼓判を押している。

 作品は、海外でも特集上映が組まれるほど人気の三木監督最新作として、
今月のカンヌ国際映画際を皮切りに海外セールスを開始。
亀梨と三木監督の強力タッグで世界にもアピールしていく。
スポンサーサイト
⇒FC2ブログランキングに参加してみました~♪
 同じ想いの方、ポチッと一押しお・ね・が・い(^3^)チュッ☆

| 亀梨和也 | 09:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。